fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2019.7.29

「夏風邪」をひかない生活を送りましょう

夏風邪とは夏にひく風邪のこと…そんなふうに簡単に思っている方が多いのではないでしょうか。

ところが、夏風邪の原因となるウイルスは、冬に多いタイプとはまったく異なり、症状にも大きな違いがあると言われています。
それを知らずに冬の風邪と同じ対処をしていると、こじらせて悪化させてしまったり、別の病気を引き起こすこともあるので注意が必要です。


では、夏風邪の原因ウイルスには、どのような特徴があるのでしょうか。

一般的に風邪のウイルスは、低温で乾燥した環境を好むと言われています。
それに対して、一部のウイルスは高温多湿の環境を好み、夏に活動的になります。
その代表がエンテロウイルスアデノウイルスです。


また、ノドの痛みは、咽頭炎などを引き起こし、食べ物や飲み物がノドを通らなくなることもあります。その結果、体力が低下して夏バテの原因にもなりかねません。


夏風邪の特徴


夏風邪は治りずらく冬に引く風邪と違った特徴をもっています。
その中でも以下の症状が多く、冬の風邪とは症状が異なるため、風邪に気づかない方も多いでしょう。

・頭痛
・腹痛
・発熱
・のどの痛み
・下痢

 

夏風邪を引かないように健康管理に努めましょう。

・体力や免疫力を高めましょう
・身体を冷やさないようにしましょう
・疲れたらすぐに休憩しましょう
・手洗い・うがいを行いましょう
・換気をしましょう
・発熱時はこまめに水分補給をしましょう

夏は高温多湿を好むウイルスが活性化します。
夏風邪は症状が比較的穏やかです。そのため、油断しやすく、症状が長引くことが多いと言われています。

 

これらのウイルスは抵抗力の弱い人がかかりやすく、毎年のようにかかるケースも決して珍しくありません。
放っておくと感染症や重大な病を引き起こすリスクもあるため、注意を怠らないようにしましょう。

 

夏風邪のウイルスに有効な治療薬は現在なく、抗生物質が効かないのも夏風邪が長引いてしまう理由のひとつと考えられています。
さらに、暑さや夏バテからくる食欲不振などで、免疫力が下がってしまうという理由もあります。
日々の健康管理と早め早めの対策で夏風邪に負けず、元気に夏を過ごしましょう。

 

風邪を引きやすいか、引きにくいか、引いても早く治るか…カギをにぎるのは、一人ひとりに備わる「免疫力」と言われています。
長引く夏風邪にかかってしまう前に免疫力をしっかりとつけておくことが何よりも重要です。


毎日仕事が終われば、身体もクタクタに疲れて
家に帰ってバタンキュー。


朝起きて、また仕事に出かけて、の繰り返し。
仕事ではプレッシャーやストレスも抱えがちで
なかなか疲れが取れない・・・

忙しいとどうしても健康のことは後回しにしてしまいますよね。


血液検査ラボでは、わずか15分でご来店からお帰りまで行うことができます。
お忙しい方でも来店しやすく、通いやすいとご好評を頂いております。


銀座血液検査ラボで、気軽にできる健康管理はじめてみませんか。

pagetop
"