fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2018.12.13

ご存知でしたか?!人の血液は120日間で入れ替わっています!

私たちの身体の生まれ変わりのサイクルは、肌の細胞は28日、心臓は22日、胃腸は3日~7日、骨は2年など各部位によって違いがありますが
血液は120日で全て入れ替わると言われています。

つまり、しっかりと体質改善をするためには120日(4ケ月)が必要ということになります。

新陳代謝は、血液が細胞に酸素や栄養をきちんと送り届けることで、この生まれ変わりのサイクルが保たれています。
この代謝サイクルを保つ上で重要なのが血液です。
しかし偏った食生活や高脂肪、高カロリーの食事が続くと身体の血管が目詰まりをおこし、毛細血管に血液が届きにくくなってしまい、正常に新陳代謝が行われなくなってしまいます。
なので健康でいるためには血液はとても大事な役割を果たしているのです。

血液検査をして中性脂肪が高かった方は食生活を変えてみたり、γ‐GTPが高かった方はお酒を控えてみたり・・・と120日間で血液から変えてみませんか?

反対に、今の状態は良くても4ヵ月後の血液はまるっきり変わってしまう場合もあります。

病気の中には、発熱、腹痛などのように、症状がはっきり現れず、なんとなくだるさが続いている、体重が減少してきたなど、いつはじまったかわからないような、慢性的な症状の病気もあります。
症状がはっきりしない病気では、ついほったらかしにしてしまいますし、それにより病状を悪化させてしまうこともあります。
生活習慣病検査の目的は、まだ自覚症状がない段階で、潜在している病気を発見したり、いま生活習慣病になりやすいリスクがあるかどうかを確認し、その後の適切な対応につなげることです。
早期発見された生活習慣病は、生活習慣の改善で数値も改善されることが多く、身体への負担もより少なくすることができます。
知らないことほど、こわいことはありません。
血液は120日(4ヵ月)で入れ替わることで分かるように数値は変わりやすいものです。
1度検査を受け安心するのではなく、定期的に検査を受けることをおすすめします。
また、基準値と比較するだけでなく、自分自身の基準値を知り、検査値の変化を観察していくことも重要です。
血糖、脂質などは、基準値以下でもじわじわと右肩上がりになり、いずれ疾病と判断されるレベルまで上昇してくる場合が多いためです。
銀座血液検査ラボでは検査を何度か受けることで検査値をグラフ化して見ることが出来ますので、その推移を確認するとよいでしょう。

これからも健康でいられるために、定期的な検査を受けご自身の身体の数値をしっかりと見直してみませんか。
pagetop