fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2019.10.14

秋も油断は禁物です!紫外線に気を付けましょう

気温も一段と低くなり秋を感じる季節になってきました。


暑さもひと段落しましたが、UVケアも一息ついてしまってはいませんか?

秋になると日差しが和らぐので、日傘をさしている方や帽子をかぶっている方をみかけなくなります。

しかし、ギラギラした日差しや暑さが収まっても、紫外線はなくなったわけではありません。


実は、秋こそUVケアをしたほうが良いと言われています。
夏ほど日差しは強くなくても、紫外線は年中しっかり降り注いでいるためです。

また、秋は行楽シーズンなので長時間屋外にいれば、やはり紫外線によるダメージを受けてしまいます。


秋の紫外線量は夏に比べると6~8割に減少すると言われていますが、紫外線B波(UV-B)は、冬までに5分の1まで減るのに対し、紫外線A波(UV-A)は変動量が少なく、年間を通してのUVケアが必要になってきます。

紫外線A波【UV-A】

地表に届く紫外線のうち95%を占めています。赤み、炎症が起きにくいので気づきにくいのですが、波長が長く、雲や窓ガラスも通過して肌の奥の真皮層まで届くと考えられています。老化を引き起こし、シミ、シワ、たるみの原因になります。

紫外線B波【UV-B】

地表に届く紫外線の5%にあたります。お肌の表面で吸収されエネルギーが強いので日焼け(赤くなる)や、そばかす、皮膚がんの原因にもなります。

このように、秋は夏に比べるとUV-Bは減少するので、お肌が赤くなる、日焼けして黒くなることは少なくなりますが、変動量が少ないUV-Aは、紫外線対策をおこたると真皮まで届き、お肌を老化させる大きな原因になります。

 

秋の紫外線はダイレクトに顔にあたりやすいと言われています!!


秋は夏よりも太陽の位置が傾いているため、斜めからの日差しが顔や首全体にあたります。

紫外線量は減るとはいっても、夏よりお顔への肌ダメージが増えてしまいかねません。

 

秋の紫外線対策のポイント

秋の紫外線対策は、夏とは少し違ってきます

 

・刺激が少ないUVケアアイテムを使う
 秋の肌は、顔もボディも夏のあいだに強烈な紫外線を浴びているため肌調子が下降気味です。また、冬に近づくと乾燥が始まります。乾燥しやすい季節は保湿をし肌を整えてから日焼け止めを塗るのもポイントです。

・昨年から使っているUVケアアイテムは買い替える
 日焼け止めは、開封後はなるべく早く使い切ることを推奨されています。

いくら肌に優しいものでも、「一年前に買い替えたものが残っていたから」と使用しては中身が変質していたりして肌荒れのリスクを高めます。

 未開封であれば製造日から3年が使用期限とされていますが、早めに使い切る、もしくはシーズンごとに買い替えるのが安心です。

・ムラなく丁寧に塗る
 太陽の位置によっても日焼けの仕方は変わると言われています。例えば夏は太陽は高い位置を通るため紫外線は真上から降り注ぎ、顔だと鼻や頬、ボディでは高い位置にあるパーツが日焼けしやすくなると言われています。
秋や冬は、太陽の通り道が低くなるため、紫外線は斜めから降り注ぎます。全身まんべんなく日焼けしやすくなるので、UVケアアイテムはムラなく丁寧に塗りましょう。

・黒色も積極的に取り入れる
 色によっても紫外線の透過率が変わってきて、白よりも黒の方が紫外線を通しにくいと言われています。日傘や帽子、洋服でも夏のあいだは重く見えがちな色ですが、これからの季節なら取り入れやすいのではないでしょうか。

 

今日は曇りだし……日陰にいるし……
と油断せず、様々な工夫をして紫外線から守りましょう。

 

また、秋に旬を迎えるさつまいもは、紫外線ダメージをケアしてくれるビタミンCも豊富です。
さつまいものビタミンCは加熱しても壊れにくいので蒸す、煮る、揚げるなど様々な調理法でいただけます。

また、皮の部分にはカルシウムも豊富なので、なるべく皮ごと食べるようにしましょう。

秋を全力で楽しむためにも健康は絶対に欠かせません。

あなたは自分の身体のことをどのくらい知っていますか?

 

銀座血液検査ラボではピンクリボン運動の一環として、

10月1日(火)から10月31日(木)までの間、
女性向けがん検査を受けて頂いたお客様に、生活習慣病検査を無料で提供いたします。

女性の方は、これを機会にがん検査をしてみませんか?
大切な自分の身体は自分で守りましょう。

pagetop
"