誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2017.11.17

冷えを改善すればがんや生活習慣病やうつも予防することができる! 冷えは万病のもと。

昨日の朝は今シーズン1番の冷え込みということで、起きるのがとても辛い朝でした。
これから冬本番で寒さが厳しくなってきますが、からだを冷やしてしまうことは、健康にとても良くありません。

 


からだを冷やしてしまうと血液中の脂肪が溶けず血液がドロドロになり、血行が悪くなってしまいます。
血行が悪くなると栄養やからだに必要なものをからだの隅々に送れなくなり、細胞が活性化しなくなります。

 

さらに体から出た有害物質もその場に溜まりやすくなり、速やかに体外に排出されなくなってしまいますので、「冷え」て「血流が悪くなる」のは体にとって良くないことです。

 

 

冷えを改善することでたくさんの効果を得ることができます。
からだを温めることは免疫力が高まりホルモンバランスを整えることにも繋がります。

 

これだけでも風邪を引きにくい体になったり、女性の場合は月経周期が整ったります。
さらに日本人の3分の2近くが関連して亡くなっているという心臓病・糖尿病などの「生活習慣病」や、免疫異常である「がん」も、そして神経物質「セロトニン」不足でおこる「うつ」も、冷えを改善することで、予防・改善が見られるのだそうです。

 

肩がこりやすい人や、首が冷えると風邪をひきやすい人は、首の後ろが大事な温めポイントです。
四肢末端まで、全身に温かい血液を巡らせるには、へその下あたりを温めるのが効果的、体全体を温めることができます。
ご自身の体が冷えている、または冷え性だと自覚のある方は冷え対策をしてみてください。
からだが変わっていくのが実感できるはずです。

 

 

銀座血液検査ラボでがん検査、生活習慣検査を受けてみませんか?
ご自身の数値を知ることで、食生活や運動だけでなく、からだを温めることや様々な健康面を意識して生活することができます。
銀座血液検査ラボでお待ちしております!

pagetop