fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

がん 2019.9.19

”笑うこと”の健康効果とは

”笑うこと”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。


”笑うこと”の健康効果

・脳の働きが活性化
脳のにある海馬という器官は、新しいことを学習するときに働きます。笑うとその容量が増えて、記憶力がアップします。また、”笑うこと”によって脳波のなかでもアルファ波が増えて脳がリラックスすることができます。
思いきり笑ったときの呼吸は、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態。体内に酸素がたくさん取り込まれるため、血のめぐりがよくなって新陳代謝も活発になります。


・自律神経のバランスが整う
自律神経には、体を緊張モードにする交感神経とリラックスモードにする副交感神経があり、両者のバランスが崩れると体調不良の原因となります。通常起きている間は交感神経が優位になっていますが、笑うと副交感神経が優位になるので、交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わることになり、自律神経のバランスが整います。


・筋力アップ
笑っているときは心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発となって酸素の消費量も増えます。静かに過ごすより笑っているほうが、カロリーの消費量が多くなります。さらに、大笑いするとお腹や頬が痛くなるように、腹筋、横隔膜、肋間筋、顔の表情筋などをよく動かすので、多少ながら筋力を鍛えることにもなります。
・幸福感と鎮痛作用
笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。この物質は幸福感をもたらすほか、”ランナーズハイ”の要因ともいわれます。


とくにおもしろいことがなくても、常に笑顔を心がけることで明るい気分になれ、自然と笑顔になることができます。

ちょっと頭が痛い。疲れがとれない。

病院へいくほどではないけれど、なんとかしたい身体の不調を感じる時はありませんか?

暴飲暴食、徹夜などちょっと無理をすると、すぐに不調が出始める・・・きっと同じような感覚を味わっている方は多いのではないでしょうか。

いつまでも元気に笑っていられるのも健康があってこそ。


銀座血液検査ラボでがん検査、生活習慣検査を受けてみませんか?
ご自身の数値を知ることで、健康面を意識して生活することができます。


銀座血液検査ラボでは、わずか1分程で採血が完了します。

検査結果はアプリで管理することができるので、いつでもご自身の健康状態を把握することができます。

結果はお持ちのスマートフォンに2日後に届くので、再びご来店いただく必要はありません。

「しばらく健康診断してないな・・・」、「がん検査ってしたことないな・・・」と

心当たりのある方も、ぜひ一度銀座血液検査ラボで検査を受けてみませんか?

pagetop
"