誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2017.10.3

理想的な体重 無理なダイエットや不規則な、生活習慣は様々な病気の原因となります。

一体どれくらいの体重を維持していれば健康的だと言えると思いますか?

 

暴飲暴食で肥満になってしまったり、それを極端に減らそうとして、栄養不足に陥ってしまったり、なかなか思うようにいかない体重管理。
痩せなきゃと思ってはいるけどついついお酒をたくさん・・・夜食を少し・・・なんて方も少なくないのではないでしょうか。
そこで分かりやすい目安としてBMIを測ってみましょう。BMIとは肥満度の目安となるものです。

 

 

日本肥満学会では、肥満度を示す指標として世界中で用いられているBMI(Body Mass Index:ボディマスインデックス)を使用し、BMI18.5未満を「低体重」、18.5以上25未満を「普通体重」、25以上を「肥満」と定義しています。

 


医学的に最も病気のリスクが少ないBMIを22として「標準体重」又は「適正体重」としています。
BMIは現在の体重(kg)を身長(m)の2乗で割ったものです。
例えば現在体重が60kgで身長が170cmの男性の場合は、60÷(1.70)2でBMIは20.8となります。
また170cmの男性の「標準体重」は22×(1.70)2となり、63.6kgになります。
いろいろなサイトに自動で計算してくれるものもあります。
また、銀座血液検査ラボでも検査を受けて頂くとBMIを計算することができます。

 

ダイエットを始めてみよう!と思われた方はご自身の数値を知り、ご自身の身体と相談しながら健康的にダイエットを始めてみませんか?

pagetop