fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2018.11.5

ダイエット前にまず血液検査、しませんか?

秋も深まり、体重が気になる方も多いのではないでしょうか?
ダイエットする前に、まずご自分の身体がいまどのような状態なのか知っておくことが大切です。
体重や、体脂肪を測る以外に知っておきたいのが血液中の状態です。

 

通常は、健康診断などでしか受ける機会のない血液検査。
「1年に1回だし・・・」「数字の見方がよくわからない」など、細かい検査項目まではあまり気にしない人が多いのが現状です。
しかし、現在の体の状態や、どんな病気のリスクが潜んでいるかを知るには、血液検査がとても有効です。

肝臓や腎臓の機能は、代謝にも大きく関わってくるので、ダイエットする前にまず見ておきたい項目です。
また、糖尿病や脂質異常のリスク、肝臓や腎臓機能の異常など、
自覚症状があまりない病気は悪化する前に、自分の検診結果の内容をしっかり見直して、心配な数値があれば、早めに改善するようにしましょう。

特にダイエットを必要とされる方が、気をつけたいのはLDLコレステロールHDLコレステロール中性脂肪の3項目です。
この3つのうちどれかが異常な値を示す状態を脂質異常症と呼び、動脈硬化の原因になると言われています。
脂質異常症の原因には遺伝のほか、食べ過ぎ飲酒運動不足肥満などが原因の場合も多いため、生活習慣に注意が必要です。
血中脂質の状態をチェックしましょう!
LDLコレステロール(悪玉):140㎎/dl以上だと要注意
HDLコレステロール(善玉):40㎎/dl未満だと要注意
中性脂肪:200㎎/dl以上だと要注意

 

また、痩せ型の方でも脂質異常を示す場合もあります。
この場合、見た目や体重だけで安心してしまい、悪化してしまうケースもあります。
血中脂質異常が出てしまった場合、
脂質や糖質の過剰摂取を抑えるようにし、適度な運動を心がけるようにしてください。
食事は、コレステロールの排出を促すキノコ、海草などの食物繊維や豆類は、積極的にとるようにしてください。

 

数値を見るだけで、あなたの体の状態がわかる血液検査。
ダイエットのビフォー、アフターで血液検査される方も多いです。
健康的にダイエットするためにも、ぜひ定期的な血液検査をおすすめします。

pagetop
"