fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2018.12.20

帰省時には要注意!「エコノミークラス症候群」を防ぎましょう。

年末年始の帰省や旅行で、長時間の移動が多くなる季節です。
それにともなって増えるのが、「エコノミークラス症候群」です。
この疾患は、動作が少なく長時間同じ姿勢でいると足が圧迫され、血流が悪くなり血栓ができやすくなり、できた小さな血栓が肺の静脈を詰まらせてしまうことで発症します。
飛行機などの狭い座席に長時間の同じ姿勢でいることで、脚の静脈内の血液の流れが悪くなって血栓(血のかたまり)が発生し、
そこでできた小さな血栓が肺の静脈を詰まらせてしまうのです。
エコノミークラス症候群は、飛行機のエコノミークラスだけで発症するのではなく、
長時間の運転や、オフィスでのデスクワーク、長時間の会議、劇場・映画館などでも発症すると考えられます。
だれもが気をつける必要がありますが、肥満ぎみの方や、糖尿病などの方はより危険性が高くなるので注意が必要です。
エコノミークラス症候群の予防法するには
・1~2時間毎に席を立ってトイレへ行き、その際軽いストレッチをしましょう。
・十分な水分を摂取しましょう。
・アルコールやコーヒーは脱水を招くため控えめにしましょう。
・ゆったりとした伸縮性のある衣服を心がけましょう。(ウエストなどを締め付けない。)
・足のマッサージを行いましょう。
また、飛行機や新幹線では席から出にくく、トイレに立つのがおっくうになりやすい窓側より、通路側の席を選ぶと良いでしょう。

日頃から、血管を健康に保つことは、生活習慣病を防ぐ基礎ともいえます。

生活習慣病は、かたよった食事・運動不足・飲酒・喫煙・ストレスなどが原因ですので、日々の生活を改善することで予防することができます。


健康なうちからの定期的な血液検査で、健康管理しませんか?

pagetop
"