fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

生活習慣病 2019.3.25

幻の果実「じゃばら」とは!?

寒い時期も終わり徐々に温かい季節になってきました。
気温は過ごしやすい時期になってきましたが、花粉症の方には大変な季節となってきたのではないでしょうか。
ある調査によると、今や日本人全体の過半数は、花粉症でツライ思いをしているようです。


「じゃばら」という果実をご存知ですか?


最近は花粉症の改善に効果的だと解明され、注目されている果実です。
今、テレビや雑誌などで多く取り上げられており、じゃばらを使った商品を目にすることも多くなってきました。

じゃばらとは紀伊半島の中央部に位置する、和歌山県北山村でしか
採れない希少なフルーツで、みかんよりもひと回り小さいサイズです。

味は、強烈な酸っぱさのあとにほんのりと苦味が残り、
まろやかな風味が特徴です。

じゃばらの名前の由来は「邪気を払うほどの強い酸味である」ことに由来されているそうです。


花粉症に効果が期待できることで、注目を集めているじゃばらですが、じゃばらにはフラボノイドの一種である「ナリルチン」という成分が豊富に含まれています。

ナリルチンは、他の柑橘類にも含まれていますが、じゃばらは、どの柑橘類よりもはるかに多く含まれており、このナリルチンが花粉症などのアレルギー症状に効果があることがわかってきています。
このナリルチンは、果汁より果皮に13倍も多く含まれていると言われており、花粉症等のアレルギーの症状の改善を期待する場合は、果皮を使用した加工食品やサプリメントで摂取することがおススメです。

 

また、じゃばらは花粉症対策はもちろんですが、ビタミンC、B1、B2も豊富なので栄養補給にも良いと言われています。


運動も睡眠も食事もそれぞれ健康には大切なことです。
春はなにかと忙しい季節ですが、身体が健康であれば心にも余裕がうまれるのかもしれません。

定期的に検査をしておくことで、


例えば

「前回はAの正常値だったのに、今回はBの軽度の異常値になっていた、、、今月はお酒を飲み過ぎていたから少し控えてまた様子をみてみよう」

など、健康管理をすることで脳卒中心筋梗塞、そして悪性腫瘍になるリスクをグッと下げることに繋がります。


銀座血液検査ラボでは約15分でご来店からお帰りまで行うことができます。


ぜひ一度、銀座血液検査ラボで検査を受けて健康管理を始めてみませんか?

pagetop
"