fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

食生活 2019.10.31

秋の味覚!柿の栄養素とは?

もうすぐ11月になります。
ぐっと気温も下がってきました。
そろそろ、柿の実の熟す頃となりましたが、昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われてきました。


それほど柿には栄養が豊富に含まれており、栄養価が高く健康食品として非常に優れていると言えます。

柿にはみかんの約2倍もあるビタミンCを始め、豊富な栄養素が含まれており、様々な効能が期待できます。

柿を食べることで、効能が期待できるもの


・二日酔い改善
・美肌効果
・利尿作用
・風邪予防
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・心筋梗塞予防
・脳梗塞予防


また、柿に豊富に含まれる栄養素ペクチン・βカロチンについても見ていきましょう。

 

ペクチン
柿には、ペクチンも豊富に含まれており、便秘の解消に効果があると言われています。

ペクチンは、コレステロールの吸収を抑えたり、整腸作用があります。

ダイエットをしてる人も柿はオススメですが、糖分も豊富なので食べ過ぎは逆効果になるので注意したいですね。

また、干し柿にすることでペクチンの量が増えるので、便秘の解消を目的とされる場合は、干し柿を選ぶと良いでしょう。

 

βカロチン
柿には、βカロチンが多く含まれており、免疫力を高める効果があると言われています。

βカロチンは、風の予防や肌荒れ予防、粘膜を強化させる抗酸化作用があります。

また柿には、同じカロテノイドの一種でβクリプトキサンチンも多く含まれており、発ガン抑制作用もあると言われています。

干し柿にするほうが、βカロチンの量は生柿よりも約2~3倍に増えます。


ただし、柿の実には体を冷やす働きもあると言われていますので、食べ過ぎには気をつけましょう。

最近、身体の調子はいかがですか?


「まだ若いから大丈夫」

「忙しいから検査に行く時間が無い」


健康に自信がある、働き盛りの世代こそ要注意です。
突然倒れて入院、となってしまったら家族の負担、会社の負担は相当なものです。

 

全く自覚症状がないものは、知らず知らずのうちに病気が進行してしまっている場合もあります。
ご自身の体が「今、どのような状態」であるかを定期的に知ることで防げる病気はたくさんあります。

 

年4回。血液検査の新習慣があなたを救います。
銀座血液検査ラボで手軽に検査してみませんか?

pagetop
"