fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

食生活 2018.9.19

「楽しく食べる」効果!

同じものを食べていてもできるだけ明るい気持ちで楽しく食べたほうが、栄養の吸収率が高くなると言われています。
ストレスを感じながら暗い気持ちで食べたとき、吐き気や腹痛になった経験はないでしょうか。

暗い気持ちで食べていると、ストレスの影響で胃液の分泌が悪くなったり、消化酵素の働きも鈍くなったりします。
その結果、消化不良を起こしたり、栄養の吸収率が悪くなったりして、吐き気や腹痛を引き起こすのです。


食事をするときは、明るい気持ちが大切です。

明るい気持ちで食事をすると、胃液の分泌がスムーズになり、消化酵素の働きも活性化されるため、栄養の吸収率が高くなると言われています。
気持ちの問題とはいえ、栄養の吸収に影響する大事な要素。
なにより楽しく明るい気持ちで食べたほうが、食事がよりおいしく味わえます。
人と一緒に食事をするなら、楽しく会話をしながら食べましょう。
1人で食事をされるなら、たとえ出来合いのお惣菜でも、お気に入りのお皿に載せて食べるだけで気分は変わるはずです。


私たちが思っている以上に身体と心は密接で、ストレスが体調不良として表れる場合もあれば、また、忙しさのあまりご自身のわずかな不調に気付かない場合もあります。
体調に違和感を感じたら、まずは血液検査で身体の状態を確認してみませんか?

銀座血液検査ラボでは、わずか15分でご来店からお帰りまで行うことができます。
普段忙しくて、なかなか検査に行く時間がない方でも、忙しくできることも健康があってこそ。


銀座血液検査ラボで、気軽にできる健康管理はじめてみませんか?

pagetop
"