fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2019.10.10

台風が近づくと体がだるい・・・

台風の前後はなぜか体が重だるいと感じること、ありませんか?

台風や雨続きは、「低気圧」の停滞によるものです。
気圧が低い、とはどういうことでしょうか?


低気圧は、高い山に登った時と同じ状況です。
高い場所で空気の圧力が低くなると、体にかかる圧力も低下するので、体は膨張します。

高い場所に行って、お菓子の袋がパンパンになった経験はありませんか?

人の体に同じことが起こると、体の水分が細胞や血管の外に滲み出て、「むくみ」が生じやすくなります。

体がだるいと感じるのは、これが原因の一つと言われています。


さらに、雨が降ることで湿度が上昇すれば、体内に水分が溜まり、むくみの他に消化不良、頭痛、めまい、吐き気などを引き起こすことがあります。

台風や雨続きの時に必要なのは水分調整です。
不調を感じる前に、しっかり水分補給しつつ、体内に水分を「溜め込まない」ことを意識しましょう。


天気による体調不良を防ぐポイント


常温か温かいドリンクを飲む

胃が冷えると、水分代謝も衰えます。冷たいもののとりすぎでお腹が冷えていませんか?
普段から常温or温かいドリンクも飲むようにしましょう。手足が冷えている人は特に要注意です。

 

水分をこまめに摂る

水分はのどが渇いた時に一気飲みではなく、こまめに摂取しましょう。
15分~30分に一度は水分補給しましょう。

 

適度な運動を行う

運動による血流促進は適度な水分代謝を促します。汗をかくほどでない、ストレッチ程度のエクササイズで十分です。
雨で外出の機会が少なくなる時こそ、体は動かすべき!

 

腹式呼吸を心掛ける

人間の体はストレスなどを感じると、つい呼吸が浅くなってしまいます。
そんなときは腹式呼吸でゆったりと呼吸を整えるだけで、自律神経が整いやすくなります。
就寝前は腹式呼吸を意識することで眠りに入りやすくなります。

 

今の季節は、台風・秋雨など雨が降る日が多くなります。台風の接近や雨に関係して、体調不良を感じやすい方は、体調不良の予防策・改善策を、毎日の生活に取り入れてみてください。

 

10月はピンクリボン月間です。

銀座血液検査ラボではピンクリボン運動の一環として、

10月1日(火)から10月31日(木)までの間、
女性向けがん検査を受けて頂いたお客様に、生活習慣病検査を無料で提供いたします。


銀座血液検査ラボでは、1分程の採血で行うことができ、

検査結果はアプリで管理することができるので健康管理も行いやすくなっています。

結果はお持ちのスマートフォンに2日後に届くので、再びご来店いただく必要はありません。

「しばらく健康診断してないな」、「がん検査ってしたことない」

心当たりのある方も、ぜひ一度銀座血液検査ラボで検査を受けてみませんか?

pagetop
"