誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2017.10.10

ダイエットをしたい人への3つの質問!

体重を減らすために、これ以上体重を増やさないためにやるべき3つのポイント

3つの質問をします。

1.「常にお腹がしっかりとすききってから食べていますか?
2.「腹八分目でお箸をおいていますか?」
3.「寝る時刻の2~3時間前からは何も食べていませんか?」

 

 

どうでしょうか、皆様は当てはまりますか?
この3つの食習慣をキープしているかどうかが、太るかどうかの根本的な食習慣の違いだそうです。

 


いくつになっても健康的でスリムな人は、「おなかがしっかりとすききるまで次の食べ物を口にしない」。
そして「おなかがパンパンに張り苦しくなるまで食べず、いわゆる腹8分目ラインで食事を終える」という食べ方を自然に習慣化しています。
さらに食後4~5時間はおなかがそれほどすかないので、食間に「口寂しいから」などとお菓子をつまんだりもしない。

 

 

夜も、午後7~9時ごろに夕食を食べたならば、「その後、寝るまでの数時間は何も食べない」という人が圧倒的に多いことが分かりました。

 

 

無理な食事制限で痩せたとしてもリバウンドしてしまった経験はありませんか?
体に負担をかけるような無理なダイエットで体調を崩してしまっては、元も子もありません。
血中コレステロール値や、中性脂肪値など、微量採血で健康状態を確認しながら、長期的にスタイルを維持するために、食習慣の中でこの3つのポイントを意識して健康的なダイエットを始めましょう!

pagetop