fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

健康 2018.7.23

また風邪ひいてる?夏風邪は治りにくいのはなぜ?

夏は、体力や免疫力が落ちやすくなっています。

・暑くて眠れない・食欲不振
・外と室内との温度差で自律神経がみだれる
・ストレスが溜まりやすい
なんて感じることありませんか?


夏は身体が弱りやすく、ウイルスを退治するまでに時間がかかってしまうのです。

 

体力や免疫力が落ちやすい夏は、手洗いうがいはもちろんのこと


家庭内に、ウイルス感染している人がいる場合、ウイルスは湿度の高い場所を好むので、バスタオルなどの共有はNGです。

冬風邪は熱が高くなりますが、夏風邪は37.5℃くらいの微熱が続きます。

 


夏風邪ウイルスは、のどや腸で増えるため、のどの痛みや激しい咳、腹痛、下痢などの症状が主で、冬風邪のような鼻水や鼻づまりの症状が出にくいのが特徴です。

普通の風邪は汗を出して治すのに対し、


夏風邪は、身体を温めて汗を出す事は脱水症状につながるので注意が必要です。

 

また、タバコを吸うと 杯細胞 (さかずきさいぼう)という痰を出す細胞が増えて、風邪をひいたときの症状も厄介になります。

 

毎年、夏風邪をくり返す人は、何かしらの感染しやすい要因を持っています。


体質だけでなく、生活パターンや環境に要因が潜んでいることもあるため、


栄養バランスは取れているか、睡眠は十分かなど、生活習慣を見直してみましょう。

 

銀座血液検査ラボでは、多い方では毎月、生活習慣病検査を受けてます。


体調を崩しやすい夏だからこそ、血液検査してみませんか?

 

pagetop
"