誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

生活習慣病 2017.9.14

近頃、膝や足の指に痛みや熱感を感じたり、足の指などに変形がみられる。

立ち上がる際などに痛みを生じることなど感じる事はありませんか?

それは痛風かもしれません。

 

痛風とは発症した方の90%が男性と、圧倒的に男性がなりやすい病気です。
発症の傾向としては、年代別にすると30代~40代に発生件数が多くなってきています。

痛風の原因として、日ごろの食事が関係しており、特にプリン体が大きく関係していると言われています。
プリン体が多く含まれている食品としてはレバー類、白子、一部の魚介類(エビ、イワシ、カツオ等)や、干し椎茸があげられます。

 

ひどい痛風になると名前の通り風が吹くだけでも激痛が走ることもあるようです。
できるだけ初期症状、またそうなる前に気付いてあげることが大切です。

 

 

銀座血液検査ラボでは尿酸の数値も生活習慣病13項目の検査に含まれています。
親指に関節痛のようなものを感じる方や、継続して痛いがそのあとは治まってしまう・・・
という方は一度生活習慣病検査を受けてみませんか?
ひどくなる前に病気になってしまう前に検査をして自身の数値を知り、この先も健康でいるために「銀座血液検査ラボ」をお役立てください。

pagetop