fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

生活習慣病 2018.11.29

4times a yearとは?

あなたは年1回だけの健康診断で安心していませんか?


通常の会社の健康診断は1年に1回の場合が多いと思います。

銀座血液検査ラボでは4times a year
つまり、3ヵ月に1回の検査をおすすめしております。
年1回の会社の健康診断ではいつもA判定。

体力に自信のある健康な人でも、日々の食事や運動、過労、ストレスなどによって、突然悪い検査結果が出ることがあります。

日本人の死亡原因は、脳卒中虚血性心疾患心筋梗塞など)の循環器病とがんの割合が多くなっています。


脳卒中や心筋梗塞などは、ある日突然発症するわけではなく、血糖値・血圧の異常などから静かに進行していきます。

 

つまり、身体が”だんだん悪くなっている状態”に気付かないまま放置した結果として、突然病気となって発症するということです。
その原因の多くは生活習慣が関係する生活習慣病ですが、これらは全く自覚症状のないことが多く、自分ではなかなか気付くことができません。
いまは元気だし生活習慣病なんて関係ない」と思っているあなたも、不規則な生活やストレスによって体は少しずつむしばまれているかもしれません。

 

また、これまでは病気を早期に発見・治療することが主眼でしたが、現在は病気になる前段階のライフスタイルを改善する「予防」こそが重要と考えられています。
突然、倒れて入院。ということになれば経済的負担はもちろん、大切な方や職場にも大きな負担がかかってしまいます。
ライフスタイルのなかで常に「予防」を意識することで病気になるリスクを下げることは明らかですし、万が一病気になってしまっても早期であればあるほど治せる可能性は非常に高く、治療も軽くすむことが多いので、身体的負担、経済的負担や時間は少なくてすみます。

 

定期的な血液検査でライフスタイルをこまめに見直すとともに、自分の健康状態をつねに把握しておきましょう。
自覚症状のないうちに定期的な検査で発見するのが、いつまでも健康でいるための最大の秘訣なのです。
銀座血液検査ラボで3ヵ月に1度、血液検査を行えば、自分のわずかな変化に気付くことができます。
検査と言っても1日拘束される必要はありません。

検査は説明を含めても15分前後で終了し、2回目以降は約5分、検査結果は2日後にスマホアプリ『Lifee』に届きます。
アプリで結果をグラフにしたり、分かりやすくいつでもチェックできるので、日々の健康の心がけにも繋がります。

年4回の定期的な血液検査
『ketsuken』で健康管理の新習慣を始めませんか。

pagetop
"