fbpx

誰もがもっと手軽に、
自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

銀座血液検査ラボ

がん 2021.10.11

定期的にがん検査を受けましょう!~女性向けがん検査 編~

前回のコラム 「定期的にがん検査を受けましょう!~男性向けがん検査 編~」 にて、

 

この10年で一番生存率が高かった「がん」TOP3は以下の通りに発表されていることをお伝えしました。


1位 前立腺がん(98.7%)

2位 乳がん(87.5%)

3位 子宮内膜がん(子宮体がん)(83.0%)


女性では、罹患数が一番多かったのが 「乳がん」、その次に多いのが 「子宮内膜がん」 でした。

 

■最近、検査を受けたのはいつが最後ですか?


忙しい日々の中でご自身の時間を得ることが難しく、ついつい検査を後回しにしてしまうことはありませんか?

 

ketsukenの女性向けがん検査では、胃がんや大腸がんなどのほかに

 

「CA125」卵巣がん、子宮がん、肝臓がん、すい臓がん、胆のうがん、子宮筋腫、子宮内膜症 など

 

「CA15-3」乳がん など をお調べすることができます。


一般的に乳がんの早期発見は画像などの診断が有効とされていますが、

なかには血液検査にて初期のがんが見つかった方や、がんや病気以外にも、炎症(ポリープ)が見つかった方もいらっしゃいます。


■定期的に検査を受けましょう!

 

上記の 3位 子宮内膜がん(子宮体がん)も、

初期の段階で発見することができれば診断後5年間の生存率は80%前後と言われています。

 

2位の 乳がん に関しても、検査を受けに行くことに加え、ご自身でできるセルフチェックも良いとされています。


~乳がんセルフチェックの方法~

☆入浴時や入浴後にチェックするのがおすすめ。
  すべりが良くなるように石鹸やボディクリームをつけて行いましょう。

まずは、指の腹で胸を軽く押し、「の」の字を書きながら 『しこりの有無』をチェック。

 

次に、乳首をつまんで、血や膿のような分泌物が出ていないかも併せて確認しましょう。

 

最後に、鏡の前で両腕をあげて次の3つをチェックします。


・乳房のくぼみ・ひきつれ
・乳頭のくぼみ、湿疹・ただれ
・乳房の大きさの左右差

 

以上のセルフチェックを最低でも月に1度行うと良いと言われています。

 

普段から乳房の状態を確認していれば、小さな変化が生じたときに気づきやすくなります。

 

ふだんセルフチェックを行う習慣のない方は、ぜひ行ってみてください!

 

現代の医学では「がんは予防できる」と考えられ

たとえ がんや病気になってしまったとしても、早い段階で見つけることができれば 体への負担も少なく治療することもできると考えられています。

 

銀座血液検査ラボ/ketsukenの「女性向けがん検査」では CA125・CA15-3を含む4種の腫瘍マーカー検査を行うことができます。

 

現在、銀座血液検査ラボでは 10月限定で『がん予防推進キャンペーン』を行っています。

(詳しくは こちら


早期発見・予防するためにも銀座血液検査ラボで年4回の血液検査を習慣にしませんか?

検査項目一覧
店舗一覧・ご来店のご予約
自宅で採血

pagetop